ダイヤのエース

ダイヤのエース act2 80話 ネタバレと感想・漫画無料で読める方法【朝活】9巻掲載

投稿日:

ダイヤのエース act2 第80話のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

 

こちらの記事は、単行本コミックスを読んで情報を提供しています。

 

※ダイヤのエース act2第80話のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

 

スポンサードリンク

ダイヤのエース act2 80話ネタバレと伏線考察

 

 

沢村が朝の4時20分に目覚める、ふふふ目覚ましよりも早く起きてやったぜ

 

 

沢村「最近寝付きのいい浅田を起こして散歩につきあわすのはかわいそうかな?

倉持先輩は下手に起こすと逆ギレするかな?

ここはあえてお勉強を?いやいや筋トレ?それとも読書?

人より早く起きた時間をどう過ごすかで差がつくのだワハハ」

 

 

降谷の部屋でも降谷が早起きしてノートに監督からの質問のないように答えを書いている

 

 

降谷の目指す投手像は、結果を出し続けチームから必要とされる投手になるとノートに書いていた。

早く起きた沢村はこんな事をしていた↓

 

 

それから二時間後

朝の6時半

 

倉持「沢村のやろー起きたら床で寝ていやがってよ」

 

御幸「マジ?首とか寝違えたらどううすんだ?」

 

 

倉持「顔面踏みつけて起こしてやったぜ」

 

 

御幸「はっはっはっやめてやれ」

 

 

沢村はモーニンと東条や金丸にあいさつしている

 

 

倉持「それにしても降谷のやつ大丈夫かよ考えすぎて頭ショートしたんじゃねーか」

 

 

御幸「もともと剛速球という唯一無二の武器をもっていたからな、頭を使って工夫して投げるタイプの投手じゃないだろ」

 

 

倉持「このままズルズルと調子を崩していたら夏に間に合わねぇか?」

 

 

御幸「いや、そんなヤワなやつじゃねぇよ、あそこまで自分自身と向き合えるのもある週の才能だと思うけどな」

 

 

御幸「降谷が調子を崩したことで生まれたチャンス、そのチャンスを確実に手にした沢村

 

 

夏の背番号がどうなるかわかんねーけど熾烈な夏のトーナメントを勝ち抜くには二人とも絶対的に必要な戦力だよ

 

 

俺たちに出来るのはい一点でも多く得点を上げて援護してやること、そうだろ不動のリードオフマン?」

 

 

前園「そうやで俺らが点取ってチームを引っ張るんだ、おはようさんと大声で話す」

 

 

御幸「朝からうるせーな」

 

 

倉持「どこから出てくんだよ」

 

 

前園「さ~一緒に朝の素振り100回やろうか?」

 

 

御幸・倉持「やだよ一緒は、1人でやれ」

 

 

前園「水臭いぞ一緒に甲子園行くんやろ?」

 

 

7:30に朝食

沢村「ノリさん今日ブルペン入ります?」

 

川上「俺はフリーで投げるよ」

 

沢村「今日、御幸先輩に受けてもらうのは降谷の日だしブルペンどうするかな?うーん」

 

沢村は奥村を誘おとするが

 

奥村「沢村が喋る前にお断りします」

 

沢村「まだなにも」

 

奥村「すみません」

 

沢村「お前・・」

 

奥村「期待に添えなくて」

 

 

11:30授業中

沢村は眠いのをこらえてなんとか授業を受けるが眠りそうでやばい^^

 

だが片岡監督からいくら試合良い投球をしても赤点ならベンチ入りできないと言われたことを思い出して必死に授業を受ける

 

沢村「負けられないんだ降谷にだけは、クラスでもグラウンドでもと降谷を意識している」

 

授業が終わって午後の練習

 

1アウトツーストライクでランナー・二三塁のシートバッティング

 

投手は降谷

 

前園は降谷の外角の低めを空振りの三振

 

 

小野「OKナイスボールだ降谷」

 

ナイスだ降谷でももうちょっと打たしてこい

 

御幸「チームを引っ張るんじゃなかったのか?」

 

前園「そのつもりや」

 

小湊「降谷くんのボールうねりを上げている」

 

落合コーチ「練習になりませんね、今日は降谷のボールが良すぎて」

 

小野「アウトコースにストレート限定、やっぱり思考がシンプルになるように制限をかけるのは良いことだと思う」

 

落合コーチ「本当に読めないなこの男は」

 

御幸「な-そんなヤワなやつじゃねーだろ」

 

さ~4番、打たせていいぞ

 

御幸が打席に入る

 

御幸VS降谷

 

御幸「前の試合でも言っただろお前のそのボールがアウトコースに決まったらそう打てるやつはいねーよ」

 

小野「さあここに」

 

御幸は初球を捉えて左中間を抜いていく長打をかっ飛ばす

 

沢村「おーきたさすがのキャプテン」

 

御幸「ま、俺は打つけどね、つーかコース限定で打てなきゃまずいって」

 

降谷に倉持に前園に火をつけた御幸さんのバッティング

 

奥村「いつの間にか金属バットに持ちかえてる」

 

 

80話終了

 

81話へ続く

 

 

ダイヤのエース act2を無料で読む方法

 

知らない人もいると思うですが「ダイヤのエース act2」の漫画を読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて完全無料でまるごと2冊読むことができる方法を紹介するよ。

 

こちらでは、U-NEXTの登録時ポイントが通常600ポイントから1000ポイントなるお得なサイトを紹介します。

 

U-NEXTの初回ポイントは400ポイント増量は1000ポイントの特典は、今だけです!

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

初回ポイント1000円特典はこちらからの登録のみ

↓ ↓ ↓

>>>U-NEXTで『ダイヤのエース act2』コミックスを無料で読む

アドセンス

アドセンス

-ダイヤのエース

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.