未分類

ダイヤのエース act2 7話 ネタバレと感想画バレ【呼応】1巻掲載

投稿日:

ダイヤのエース act2 第7話のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

 

こちらの記事は、単行本コミックスを読んで情報を提供しています。

 

※ダイヤのエース act2第7話のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

スポンサードリンク

ダイヤのエース act2 7話ネタバレと伏線考察

雪?みぞれ?3月の季節外れ時期に甲子園に落ちてくる

 

さっき一瞬だけいやいやありえへんこんな時期にと観客も騒ぎ出す

 

やっぱり気のせいなのかな?

 

試合は青道の攻撃

 

沢村「おーし見えている見えているよ狙っていけ小湊」

 

ゾーンに入ってきた球を打つがサード正面のごろでワンナウト!

 

ナイスボール正宗!ナイスサード!

 

沢村「あたりは悪くなかった」

 

青道高校未だにヒットなし!?

 

やばくね?

 

今日の本郷は打てないだろスプリット切れすぎ

 

続く4番御幸との3回目の対決

 

初球いきなりスプリットで入って空振り

 

稲実ナインもテレビでライバル青道高校の試合を観戦している

 

残り3イニング、そろそろヒットが出ないとマジであるぞノーヒットノーラン

 

そうなったらなったで面白いけど、東京代表でそこにいるんだろこれ以上みっともない姿をさらすな

 

思いが通じたのか

 

4番御幸がセンター前ヒット

 

おっしゃあ初ヒットキャプテンきたああ

 

御幸「このまま終わらせないよ、うちのエースもお前に負けない投球をしているんだからな」

 

続く打者は5番の降谷

 

ここは送りバンド?

 

ミスしたら最悪だけど

 

ランナー置いた状態で揺さぶれるか?

 

降谷はヒッティング、1・2塁間抜けるかという打球だが、

 

セカンドの西がうまく回り込んで止めて進塁打になったがアウトはきちんととった

 

西「悪いな正宗ゲッツーはムリだった、でもこれで2アウトな」

 

雪の上で鍛えた鉄壁の守備

 

バックもエースの正宗くんを盛り上げます巨摩大藤巻

 

さあこれで締めよう

 

2アウトながら得点圏にランナーが出た青道高校

 

このチャンスをものにできるのか?

 

青道6番は白洲

 

ファールで粘るが3球目のスプリットで空振り三振とバットが空を切る

 

巨摩大の本郷正宗この会も得点を許さず

 

沢村「まだまだこれから、この回しっかり守って次の攻撃に繋げましょう」

 

降谷は、しり上がりに調子を上げて二者連続三振をとって

 

こちらもまけずに10個目の三振!!

 

5・6・7回とパーフェクトな投球を見せる。

 

巨摩大の監督「フン、どっちが勝っているかわからんな?やりおるわあの投手」

 

さあ残り2イニング追いつけるのか青道高校

 

以前スコアは巨摩大2-0青道のまま試合は進んでいく

 

7話終了

 

8話へ続く

 

ダイヤのエース act2を無料で読む方法

 

知らない人もいると思うですが「ダイヤのエース act2」の漫画2巻を読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて完全無料でまるごと2冊読むことができる方法を紹介するよ。

 

こちらでは、U-NEXTの登録時ポイントが通常600ポイントから1000ポイントなるお得なサイトを紹介します。

 

U-NEXTの初回ポイントは400ポイント増量は1000ポイントの特典は、今だけです!

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

初回ポイント1000円特典はこちらからの登録のみ

↓ ↓ ↓

>>>U-NEXTで『ダイヤのエース act2』コミックスを無料で読む

アドセンス

アドセンス

-未分類

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.