ダイヤのエース

ダイヤのエース act2 41話 ネタバレと感想画バレ【背負いし者】5巻掲載

更新日:

ダイヤのエース act2 第41話のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

 

こちらの記事は、単行本コミックスを読んで情報を提供しています。

 

※ダイヤのエース act2第41話のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

スポンサードリンク

ダイヤのエース act2 41話ネタバレと伏線考察

5回表1点を失い続く打者四球を与えて

 

ワンアウトランナー1・2塁となり

 

続く打者は市大三高エースの天久光聖

 

 

天久「ココで回ってくるかよ、流れ的には一気に崩したいところだけど」

 

市大ベンチ「光聖しぼっていけ、甘いところだけだ」

 

天久「簡単にいうなよお前らとは違うって・・・」

 

前園「近いところで」

 

小湊「一つづつ行こう」

 

天久「振らなきゃ当たらない」

 

観客「下位打線、青道がココで食い止めたいよな

天久打撃どうだっけ?打率は良くないけど投手はみんなせんせうあるからな油断はできないぞ」

 

御幸「前の打席もストレートに振り遅れていた、ここもストレートで押し切る

 

コースはいい低めにきてくれれば」

 

 

天久「オレごとに変化球投げてくる?」

 

天久「いや投げてこないよな」

 

ストレート一本に絞った天久

 

降谷の投げたストレートは御幸のリードと逆の高めのストレート

 

天久が上からたたく

 

レフトへしかしあたりが浅い

 

レフトの結城がめいいっぱいダッシュするがボールをそらしてしまう。

 

レフトの結城のグラブのわずかに届かず、広い外野にボールは転々と転がる

 

二塁ランナーに続いて一塁ランナーも変えり市大三高逆転~~~!

 

エースのバットが試合をひっくり返しました

 

 

天久「そんなに盛り上がらなくても、大したあたりじゃないのに」

 

エラーが絡んだとはいえ3失点、これ以上の失点は避けたい青道高校

 

御幸「判断の難しい打球だった結城は責められん」

 

降谷「大丈夫です、ランナー出した自分の責任ですから」

 

決して独りよがりになっているわけじゃない

 

むしろエースとしての責任感は増しているように見える

 

 

御幸「ここでしっかり止めよう」

 

降谷「ハイ」

 

その高い意識が今の不安定さに結びついているなら、一番ジレンマを感じているのは降谷自身かもな

 

まだ中盤で点差は1点、必要以上に深刻になることはない

 

大丈夫だたとえストレートだけでもお前の球が低めに決まればそう簡単に打たれはしない

 

御幸「俺にできることは信じてやること、もっと上を見ているんだろ目指すべき姿があるんだろう?

 

だったら乗り越えてこい、その壁を」

 

降谷は9番打者に投げるも一向に制球が定まらない

 

スタンド「ようやくストライクが入った、苦しんでいるな

 

今日はまったく自分の投球ができていない」

 

全国の舞台を知ったことで、さらに強くなる己への要求

 

エースの自覚・探究心・周囲の期待・チームの勝利に直結する自らの投球

 

背負ったものの大きさ

 

成宮鳴「お前も今その間際に立っているんだな降谷暁」

 

甘く入ったボールがショート横を抜けるヒットに・・・

 

41話終了

 

42話へ続く

 

ダイヤのエース act2を無料で読む方法

 

知らない人もいると思うですが「ダイヤのエース act2」の漫画を読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて完全無料でまるごと2冊読むことができる方法を紹介するよ。

 

こちらでは、U-NEXTの登録時ポイントが通常600ポイントから1000ポイントなるお得なサイトを紹介します。

 

U-NEXTの初回ポイントは400ポイント増量は1000ポイントの特典は、今だけです!

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

初回ポイント1000円特典はこちらからの登録のみ

↓ ↓ ↓

>>>U-NEXTで『ダイヤのエース act2』コミックスを無料で読む

アドセンス

アドセンス

-ダイヤのエース

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.