ダイヤのエース

ダイヤのエース act2 39話 ネタバレと感想画バレ【気配】5巻掲載

投稿日:

ダイヤのエース act2 第39話のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

 

こちらの記事は、単行本コミックスを読んで情報を提供しています。

 

※ダイヤのエース act2第39話のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

スポンサードリンク

ダイヤのエース act2 39話ネタバレと伏線考察

 

市大三高の攻撃

 

降谷の制球が定まらない

 

ボール、インコース外に外れてカウント3-1

 

観客「おいおいまた抜けたぞ」

 

先頭打者は打ち取ったが、次の打者には四球を与えて

 

続く3番の宮川にはレフト前にヒットを許した

 

4番打者には3-1とカウントは打者有利

 

ネクストに控える5番の佐々木は、やっぱり早いだけどこれだけ荒れているとまとも絞れない

 

観客「うーん降谷大丈夫か?

 

変化球全部引っかかっているし」

 

降谷が3-1から星田に投げた

 

星田もコースに来たので手を出してレフトフライ

 

しかしその間にセカンドランナータッチアップでツーアウトランナー1・3塁

 

沢村「ツーアウトだからな降谷こっちから見ても力んでいるのがわかるぞ」

 

ツーアウトにこぎつけるも5番の佐々木に四球を与えて満塁

 

観客「く、この立ち上がり天久より悪くないか

 

緊急事態だ、2点貰っているんだからもっと楽に投げればいいんだよ」

 

御幸がタイムをかけてマウンドに行く

 

御幸「これランナーがたまったんだ近くで打ち取れる分守り易くていい

 

変化球にこつんと当てられても嫌だしここは真っぐでおすぞ」

 

ツーアウト満塁で打席にはキャプテンの安達

 

市大三高の監督「ランナーが埋まった状態で引っかかる変化球、

 

さすがの御幸ボーイも後ろにそらすのは怖いだろう

 

ターゲットは真っ直ぐオンリー、ごーごーキャプテン安達

 

浮ついた球を上からたたきつけろ」

 

 

御幸「しっかりと腕を振れ力でねじ伏せろそれがお前の持ち味

 

どれだけランナーを出そうとここで断ち切れば問題ない」

 

 

降谷渾身のストレートを投げる

 

安達うったぁ初球打ちセンターへの大きな当たり

 

しかしセンターの東条足が止まる

 

フェンス手前あと一歩及ばず

 

青道高校初回をなんとか0点で切り抜けました

 

 

観客「アウトにはなったが市大三高のバッター流石だな降谷のストレートにふりまけていない」

 

 

沢村「やはり油断できない万全の準備を」

 

天久「ちぇ満塁で点が入らないと軽くへこむよなぁ、どうしてもスケベ心がでちゃうんというか」

 

両投手とも制球に苦しむ立ち上がり、初回以降もランナーを背負うピッチングが続く

 

しかし両チームの堅い守備で投手を助けて0点のままゲームは進む

 

4回を終わって2-0と青道高校リード

 

 

御幸「ふうようやく降谷の変化球が枠に入りだした、次の回は変化雄を中心に組み立てれば相手は戸惑うかも」

 

しかし青道打線も相手のエース天久のスライダーを振りまくる

 

スタンドで見ていた稲実の成宮も初回から見極めができていたスライダー手が出始めたな

 

39話終了

 

40話へ続く

 

ダイヤのエース act2を無料で読む方法

 

知らない人もいると思うですが「ダイヤのエース act2」の漫画を読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて完全無料でまるごと2冊読むことができる方法を紹介するよ。

 

こちらでは、U-NEXTの登録時ポイントが通常600ポイントから1000ポイントなるお得なサイトを紹介します。

 

U-NEXTの初回ポイントは400ポイント増量は1000ポイントの特典は、今だけです!

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

初回ポイント1000円特典はこちらからの登録のみ

↓ ↓ ↓

>>>U-NEXTで『ダイヤのエース act2』コミックスを無料で読む

アドセンス

アドセンス

-ダイヤのエース

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.