ダイヤのエース

ダイヤのエース act2 33話 ネタバレと感想画バレ【ワガママ】4巻掲載

投稿日:

ダイヤのエース act2 第33話のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

 

こちらの記事は、単行本コミックスを読んで情報を提供しています。

 

※ダイヤのエース act2第33話のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

スポンサードリンク

ダイヤのエース act2 33話ネタバレと伏線考察

沢村「起きろ浅田行くぞ朝練」

 

浅田「え・・あ・・」

 

倉持「珍しいなお前が一番最後に起きるなんて」

 

浅田「すみませんすぐに着替えます」

 

浅田「うわあやっちゃったな目覚ましに全然気がつかなかった、けど久しぶりにぐっすりと眠れたな」

 

沢村「さて今日も一日頑張るぞ、めいいっぱいレベル上げるぞ」

 

と元気の部屋を飛び出す

 

するとその先にいたのは奥村光舟

 

2人は睨みあう

 

奥村「何ですか?」

 

沢村「なんて最悪な一日の始まりだ!!」

 

時間は過ぎていきなり午後煉

 

レギュラーチームがバッティング練習をしている

 

前園に結城将司がポンポンとホームラン性のあたりを連発する

 

OB「オー将司飛ばすな、なんていったってレビュー戦でいきなり一発でたからな」

 

OB「対天久ように速い球をガンガン打っていると思ったが、ゆるいボールをセンターから右に力任せのバッティングじゃなくて体の前でしっかりとバットを振る」

 

OB「基本に立ちかえった練習だな」

 

OB「一人だけレフトに気持ち良く打っているやつもいるけど」

 

金丸「おい結城、飛距離を争う練習じゃないぞもっとひきつけてセンターから右に打ち返せ」

 

OB「おー由井はきれいにセンター方向へ打球も早いよな」

 

OB「あの体でパワーがあるんだよ」

 

由井は少し昔を思い出していた

 

由井薫、確かにいい選手だけど両親ともに小さいしあの身長じゃ高校では埋もれるな

それもほしがる高校はあるだろうしウチは声もかけなかった

 

由井「正直身長の事はいくら言われて実力で黙らせてやればいいと思っていた」

 

由井「けどはっきりと言われた。お前じゃ物足りない実力不足だと」

 

由井「上等だよ、それでこそここへ来た甲斐がある」

 

結城と由井のバッティングをみてあせる先輩たち

 

気持ち良く飛ばしやがって、先輩と後輩とかいっている場合じゃないこいつらには負けられない

 

瀬戸「くそう俺らも打ちたいな光舟」

 

奥村はそのとき御幸に昨夜言われたことを思い出していた

 

御幸「お前沢村とやりあってな、何が気に入らなかったんだ?」

 

御幸「ついでに俺につっかかる理由も聞きたいけど、まそれはいいや」

 

御幸「問題は捕手としてお前の行動だな」

 

御幸
「投手に気分よく投げてもらうのが捕手の役目だろ

 

試合には出れなくてもお前は捕手だ

 

もし沢村が調子を崩して試合に影響していたらどうするつもりだ

 

ほんの些細な事かもしれないが、お前がとった行動でチーム全体が迷惑をかけていたかも知れないんだぜ

 

そこは一捕手として反省するところだな

 

まあ沢村がどういうやつなのか受けてみればわかるよ投手と捕手なんだから野球で語り合え」

 

奥村「くそう、捕手としての行動・・反省」

 

奥村「あの人に言われるのが一番腹が立つ」

 

降谷はブルペンで投げている

 

御幸「荒々しく重いまるで最初のころの降谷に逆戻りだな」

 

御幸「おい浮いているぞもっと低く」

 

御幸「構えたところに来ないしボールの回転もバラバラけどその玉からとてつもなく強い意志を感じる」

 

小野「ナイスボールだノリ!!ストレート走っているぞ」

 

沢村もブルペンで投げている

 

降谷の投げるボールがズドォーンとブルペンに鳴り響く

 

沢村「とんでもない落とさせやがって、くそう俺も御幸先輩に受けてほしいぜ」

 

沢村「今のボールじゃだめだ、もっともっとナンバーズを磨きたいのに・・」

 

練習終了後

 

前園「俺ロングティ打つわ」

 

小湊「僕も行きます」

 

と練習が終わると自主練が始まる青道高校の野球部

 

降谷「御幸先輩このあとちょっと練習付き合ってもらえませんか?」

 

沢村「ちょっと待てお前はブルペンで投げてもらっていただろ今日は俺が先約していたんだ欲張るんじゃねーぞ降谷」

 

御幸「投げるのか?」

 

降谷「はい投げたいです」

 

沢村「おっおい」

 

33話終了

 

34話へ続く

 

ダイヤのエース act2を無料で読む方法

 

知らない人もいると思うですが「ダイヤのエース act2」の漫画を読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて完全無料でまるごと2冊読むことができる方法を紹介するよ。

 

こちらでは、U-NEXTの登録時ポイントが通常600ポイントから1000ポイントなるお得なサイトを紹介します。

 

U-NEXTの初回ポイントは400ポイント増量は1000ポイントの特典は、今だけです!

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

初回ポイント1000円特典はこちらからの登録のみ

↓ ↓ ↓

>>>U-NEXTで『ダイヤのエース act2』コミックスを無料で読む

アドセンス

アドセンス

-ダイヤのエース

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.