ダイヤのエース

ダイヤのエース act2 32話 ネタバレと感想画バレ【キャッチボール】4巻掲載

投稿日:

ダイヤのエース act2 第32話のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

 

こちらの記事は、単行本コミックスを読んで情報を提供しています。

 

※ダイヤのエース act2第32話のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

スポンサードリンク

ダイヤのエース act2 32話ネタバレと伏線考察

 

沢村「そうだよ俺は試合のビデオを見直そうと思ってここに来ていたんだ」

 

沢村「あのオオカミ小僧と出くわして危うく本来の目的を忘れるところだったぜ」

 

浅田「オオカミ小僧・・・わかる」

 

浅田「ていうか自分の投げた試合を振り返るんだ」

 

沢村はビデオを見ると浅田も一緒になってビデオを見る。

 

瀬戸「山盛りへのこだわりが半端ねえな沢村さんはお前はドーム型かフジサンかって考えたことないよな光舟?」

 

瀬戸「ていうかなんで沢村さんに突っかかるんだよ」

 

奥村「別に何か言いたそうな顔していたし」

 

瀬戸「顔?」

 

奥村「正直がっかりした、嫌いなんだよああいう綺麗ごとを我が物顔で人にぶつける奴が」

 

瀬戸「うんでもあの人のは綺麗ごとというかこだわり?」

 

瀬戸「今日の俺にはよく分からん、最後はずっと高笑いしてたな」

 

寮の庭でしゃべる金丸と東条に九鬼

 

九鬼「いやあ春休みにサッカーしたら骨折れちゃって」

 

金丸「何しているんだ」

 

九鬼「本当に恥ずかしいです、自分もまさか折れているとは」

 

東条「でももう大丈夫なんだろ」

 

九鬼「足は大丈夫なんですけど、出遅れた分ついていくのが大変です」

 

九鬼「それに食事の量が半端ないし」

 

金丸「俺も最初は苦労したよ」

 

東条「今でも3杯目は時間かかるしね」

 

九鬼「でもやっぱり焦りますよ同じ一年でもうホームラン打った奴いますし」

 

九鬼「何よりお二人が青道高校のレギュラーでバリバリやっていることが一番の刺激になりました」

 

九鬼「自分も早くそちら側に行きたいです」

 

食堂でビデオを見ている沢村

 

沢村「ほらココ、ひでぇ四球これだけ枠を外していたら振ってくれないよな意味なくカウント悪くしただけか」

 

浅田「自分へのダメだし多いなぁ」

 

浅田「先輩いくつ球種持っているんですか?」

 

沢村「んー俺の場合は球種っていうか握りだし今日は5番までは、よかったんだけどな」

 

沢村「でも6番7番までいくとやっぱりコントロールできていないな」

 

沢村「あっほらこのデッドボール体の変なところに力が入っているんだろうな、どこだ肩?それとも指先?」

 

浅田「あんなにテンポよく投げていたのにいろいろと考えているんだ」

 

これが甲子園に出場するチームの投手

 

浅田「あの」

 

どんな球投げるんだろう、みてみたい

 

同じ投手として受けてみたい

 

そのころ降谷の部屋では・・・

 

同部屋の先輩「由井、降谷は?」

 

由井「散歩に行くって出ていきました」

 

先輩「そうかお前ももうすぐ風呂の時間だろ?」

 

由井「はい、いってきます」

 

少し前に戻る

 

降谷「やめておく投げたい気持ちはあるけど、どうせ投げるなら御幸先輩に受けてもらうかな」

 

由井「え」

 

降谷「今は気分よく投げたいから」

 

沢村の部屋>>>

 

沢村「おーマジかカーブ投げられるのか?」

 

沢村「倉持先輩ちょっと浅田とキャッチボールしてきます」

 

倉持「ああ、今から無理やり付き合わせているんじゃねーだろうな」

 

沢村「違いますよむしろ浅田に誘われたんですよ」

 

浅田「忘れていたから」

 

倉持「へぇ~」

 

さあいくか

 

室内練習場では相変わらず青道高校のナインが練習をしている

 

そこに沢村と浅田もキャッチボールに加わる

 

そのころ降谷は1人散歩中に落合コーチにお前は日本一の投手になれと言われたこと

 

巨摩大藤巻との試合を思い返していたのだった!

 

32話終了

 

33話へ続く

 

ダイヤのエース act2を無料で読む方法

 

知らない人もいると思うですが「ダイヤのエース act2」の漫画を読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて完全無料でまるごと2冊読むことができる方法を紹介するよ。

 

こちらでは、U-NEXTの登録時ポイントが通常600ポイントから1000ポイントなるお得なサイトを紹介します。

 

U-NEXTの初回ポイントは400ポイント増量は1000ポイントの特典は、今だけです!

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

初回ポイント1000円特典はこちらからの登録のみ

↓ ↓ ↓

>>>U-NEXTで『ダイヤのエース act2』コミックスを無料で読む

アドセンス

アドセンス

-ダイヤのエース

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.