ダイヤのエース

ダイヤのエース act2 166話(最新話)ネタバレと感想画バレ【サマーエンジェルズ】

更新日:

ダイヤのエース act2 第166話「サマーエンジェルズ」(2019年5月15日発売の週刊少年マガジン2019年24号掲載)のネタバレや考察感想をご紹介していきます!

なお、こちらの記事ではダイヤのエース act2最新話に関する情報を若干の画バレありで週刊少年マガジン発売当日〜翌日に毎週更新しています。

※ダイヤのエース act2 第166話「サマーエンジェルズ」のネタバレ考察や感想はこちらの記事にまとめていますので、まだチェックしていない方はチェックしてから当記事をご覧になることをオススメしているよ

ダイヤのエース act2 166話ネタバレと感想

 

夏の主役は3年だ

 

1点差で迎えた金箔の中盤戦。恐怖の2番打者小湊春市が値千金の一打を放つ!!

 

二塁からランナーが帰る5回裏に青道高校に待望の追加点が

 

2番小湊タイムリーヒット

 

沢村「さすが小湊、青道のブラックサマーエンジェル開眼した小湊はもう赤面しないぜ」

 

八弥王子守備「ブラックサマーエンジェル??」

 

金丸「さらっと打ちやがって毎度毎度」

 

東条「流石だね」

 

小湊は以前倉持にピンチの場面で迎えたくない投手から嫌がられる打者になりたいですと言っていたことを思い出す。

 

倉持「口先だけじゃないんだよこの兄弟は」

 

観客「倉持の出塁率が上がることで小湊の打撃が活きる。この攻撃的な1・2番コンビは他校にとっても脅威だろうな。しかもここからクリンナップ」

 

八弥王子守備「長打あるぞ外野!!」

 

3番白洲を迎える

 

白洲初球打ち

 

あらかじめ後ろを守っていたセンターの頭を超えるヒット

 

二塁ランナー小湊が帰ってこの回2点目!!

 

3番白洲の連続タイムリー

 

沢村「THEアサシンサイレントキラー白洲先輩!!」

 

奥村「投げないのなら戻りましょう」

 

観客「八弥王子のシフト超え始めたな。さすがに3巡目夏目くんの球を完全に見切ったか

目がなれてくるのは青道も同じ、ここからがさらに怖いぞこの打線は」

 

ここで一番怖い打者4番の御幸一也を迎える

 

相手投手は御幸にびびったのか勝負できずにファーボール

 

勝負を避けた??

 

沢村「威圧感キャップの無言の圧力、この男が無口になると怖いわかる!!普段笑っている人がキレると怖い」

 

続く5番打者は顔面凶気の前園

 

前園「大きいのはいらん、ショートの頭にセカンドの頭、体の正面で捉えて強く振り切る」

 

という気持ちで入ったけどきれいに振り切ると前園

 

はっ入ったぁ5番の前園の3ランホームラン

 

この回一挙に5点、これで点差を6点に広げました

 

八弥王子ナイン「はは、強い、全国行ったら今チームがゴロゴロいるんだよねどんだけだよ」

 

続く降谷に一発が出れば一気にコールドも見えてくる

 

降谷打ったぁ

 

セカンド横を抜けそうなセンター前・・・

 

セカンドがこれを横っ飛びでキャッチ

体制を整えてギリギリアウト

八弥王子守備がコレ以上の失点を防ぐ

アウト!!

 

ちくしようますます行きたくなったぜ甲子園

 

鉄壁が作り出した反撃のチャンス残り4回、怪物降谷を攻略できるのか?

 

166話終了

 

167話へ続く

 

ダイヤのエース act2を無料で読む方法

 

知らない人もいると思うですが「ダイヤのエース act2」の漫画2巻を読むにはVODサービスで有名なU-NEXTにて完全無料でまるごと2冊読むことができる方法を紹介するよ。

 

こちらでは、U-NEXTの登録時ポイントが通常600ポイントから1000ポイントなるお得なサイトを紹介します。

 

U-NEXTの初回ポイントは400ポイント増量は1000ポイントの特典は、今だけです!

 

無料期間中に解約すれば、お金は一切かかりません。

 

それに漫画だけではなくもちろん映画・ドラマ・アニメなども無料で楽しむことができますよ。

 

初回ポイント1000円特典はこちらからの登録のみ

↓ ↓ ↓

>>>U-NEXTで『ダイヤのエース act2』コミックスを無料で読む

アドセンス

アドセンス

-ダイヤのエース

Copyright© エンタメ屋 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.